blog

ブログ

どもこんにちは〜京都西部ラブのデブ子デラックスです★今回は、2年の休業から再開した「喫茶ムギ」を紹介します。

出産・育児で休業されていて、10月4日より再開しました。再開を待っていた人はきっと多いハズ。私も楽しみにしていたひとりで、早く行きたかったけど、ようやく訪問することができました。

住宅街にひっそりたたずむおうちカフェで、ナチュラルでほっこりできるお店。ほんわかほのぼのな店主さんに、雑貨はセンスいいものばかりが置かれ、どこを切り取っても絵になる・・・人気カフェの要素がもれなく詰まっています。笑

お茶やスイーツがおいしいと人気なのはもちろんだけど、ワタシ的には週替りの定食がイチオシ。野菜たっぷりのプレートランチはどの料理もおいしくて、いつも幸せな気持ちになれます。

この日の定食は、豚の生姜焼きがメイン。柔らかい豚肉は優しい味付け。じゃがいものマリネはシャキシャキで、新鮮な感じがしました。他のおかずも、しみじみおいしかった。どれも定番ものだけど、丁寧に作られているのがわかる美しさと味付けでした。

みそ汁も具だくさん。みそ汁好きとしてはうれしい!カフェ飯でみそ汁が添えられるお店は少ないので、そういう意味でもムギは貴重なお店です。

ごはんのあとはおやつも食べるよね♡ってことで、ムギ名物「豆乳とおからの焼きドーナツのアイス乗せ」を注文。絵ヅラがかわいいだけじゃなく、豆乳とおからに焼きドーナツなので、ヘルシーなのがうれしい。ドーナツは温められるので、ひやあつが楽しめるのも楽しいです。サクッと食感にとろりアイスがたまらない!
ランチを注文で、450円までのドリンクとデザートが+400円で追加可能。この価格なら食べたくなるよね♡ランチ、ドリンク、デザートで1,300円で、CPいいのもたまりません!!

おいしいしかわいいし居心地いいし…久々に訪問して、ムギの良さを再確認しました。西でがんばってくれてありがとう!!
「喫茶ムギ」は、京都西部エリアの数少ない、街ナカに負けない素敵カフェです。

喫茶ムギ

京都市中京区西ノ京樋ノ口町105-1
075-200-8283
11:30〜16:00 (L.O.15:30)
日・月・火・祝 休み
京都市営地下鉄 西大路御池駅下車徒歩約7分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。