blog

ブログ

どもこんにちは〜京都西部ラブのデブ子デラックスです★

コロナウィルスの影響が関西にも広がってきていて、4月に入って休業するお店が増えています。なので、お店取材を主とするライターも、取材延期や取りやめが相次ぎ仕事激減という話も。中にはしばらく業務をお休みしますと公表するライターさんもおられます。取材件数の少ない私でも、予定が変わってきているので、人気ライターさんは被害甚大でしょうね。

私はいまのところ通常通り活動しています。4月中旬締切の案件があり、来週取材に行きたいです、と電話しOKをいただいたのが3/31。「こんな状況なので、来週からしばらく休業するかもしれないので、取材は白紙に…」と電話があったのが翌日。事情が事情なので「そうですか…」と諦めかけたのですが、先の見えない休みになる可能性大。次の取材候補先を探すのも、今の状況だと厳しいかも…ととっさに「じゃあ今日か明日お邪魔していいですか!?」と強硬手段に出ました。

本来ならめっちゃ迷惑で申し訳ない話。店主さんも困惑されましたが、最近お客さん少ないから、早い時間ならいいよと(たぶん無理やり)OKをいただき、あわあわ用意しお店に向かいました。

道中、電車も駅周辺も空いていて、影響をひしひしと感じながら到着。店主さんがおっしゃっていた通り、取材が終わるまでお客さんは来られませんでした。取材はしやすくありがたかったですが、人気店なのに異様な感じでした。

休業で取材がままならないとか、今後こんな状況が増えていくでしょう。明るい兆しが見えないので、厳しい状況が続くと覚悟をしておいたほうがいいですね。早く収束することを願って、取材をしなくてもよい、できることを進めていこうと思います。

ネガティブになりがちな状況ですが、今だからできることを見つけて、ポジティブに過ごしたいです。
こんな情勢だけど取材に来てほしい〜というお店の方、ぜひご連絡くださいませ〜(無茶振り笑)

あ、取材先はお酒もアテもめっちゃおいしかったまた行きたい!呑み食べしたので、つい取材を忘れて話し込んでしまいました。笑(代金きちんと払ったので、お客としてアリよね!?)
記事になったら紹介するので読んでくださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。