blog

ブログ

どもこんにちは〜京都西部ラブのデブ子デラックスです★今回は、6/4、阪急上桂駅そばにオープンした 「宮本カレー」を紹介します。

同じ場所で営業していた居酒屋「おばん菜 宮本」が、装い新たにカレー屋に変身。店名がドーンと入った、直球でシンプルなのれんが目を引く外観で、このあたりにはないオシャレ感が漂います。

白壁に木製テーブルが配置された店内は、オシャレカフェのようで開放的。カウンターの上にはおばんざいが並んでいておいしそうだし、オープンキッチンスタイルのような造りで、調理される姿がよく見えます。店内はスタッフ総出でリノベしたそうで、テーブルは店主さんの手作りだとか。手作り感がよい感じです!

訪問したのはオープン2日目の6/5。すべてのメニューが揃ってなかったのですが、オリジナルカレーを注文しました。おばんざいに合う味がコンセプトらしく、しっかり辛さがあるけど、野菜ベースだったりだしの味も感じられて、食後さっぱりで体に優しいです(グリーンカレーもおいしそうなので次回食べてみたい)。

スパイスカレーに副菜がつくのは、スパイスカレーにはよくありますが、日本のおばんざいはあるようでないから新鮮!おばんざいは、そのままで食べてもおいしいものばかりですが、カレーとのバランスが良くて素晴らしいです。中でも、ごはんに乗ってたネギじゃごがめっちゃ好みでハマった♡何ならこれだけ売って欲しいぐらい。笑
そう思うのは私だけじゃないみたいで、他のお客さんにも好評だそうです。ぜひテイクアウト販売検討してくださーい!

食後、口直しにと出汁をサービスで出してくださいました。カレーがしっかり味なので、薄く感じるかもとおっしゃってましたが、ええ出汁でめっちゃおいしかったです。口の中がさらにさっぱりして、ほんまにカレー食べたっけ?って思うぐらい、食後が爽やかでした。

持ち帰りにも対応していて、ポークカレーをお願いしました。家で開けたらめっちゃキレイで感激!カレーというより和食な感じ。さすがおばんざい屋さんですよね。豚の角煮がめっちゃ旨くて、これだけでごはん食べられそうでした。笑

このあたりランチのお店が少ないのでめっちゃうれしいし、地元の方も期待してるんじゃないかな?地元のためにも頑張っていただきたいし、またふらりと立ち寄りたいです。

==========================
実はこの時は知らなかったのですが、6/14放送TBS系列「坂上&指原のつぶれない店」で密着されていたのでした。そんなこととはつゆ知らず、根掘り葉掘り聞きまくりしゃべりまくり、めっちゃくつろいでしまってすいません。笑
7/5に完結編がオンエアされるそうですが、もしかしたらちら写りしてるかもしれない…ドキドキしながら見てみたいと思います。

information

京都市西京区松尾鈴川町85-7
080-5335-5566
11:00〜15:00
火曜日
阪急電車上桂駅より 徒歩約1分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。