blog

ブログ

どもこんにちは〜京都西部ラブのデブ子デラックスです★今回の旨いもんは、6/20、宇治にオープンする「嘘と僕」のかき氷を紹介します。

オープンに先立ちシュミレーションが行われました。店主さんとSNSで繋がていて、ありがたいことにお招きいただきました。塗装屋さんのショールームとカフェを兼ねたお店で、通称「BLACK HOUSE」笑。坂の上にある、シックでオシャレな建物です。

窓から光が美しく差し込む店内は、アンティークでシンプルだけどめっちゃオシャレ三方の壁が塗り替えられていて、さりげなく塗装の技術が光っているし、自然と心が落ち着きます。

メニューは、かき氷とドリンクがメイン。マグカップサイズの小ぶりなものと、ビッグな「季節の果実パフェ氷」が用意されていたので、パフェ氷を注文しました。

山なりのかき氷に、ヨーグルトソース、いちごシロップ、きび糖蜜シロップがかけられ、スイカ、メロン、レッドシードレスグレープと、頂上にバニラアイスと佐藤錦が鎮座。自家製の懐かしの缶詰みかんとパインの特製ゼリーも添えられていて、パフェ以上にパフェなかき氷に「これほんまにかき氷ですか!?」とつぶやいてしまうほどのビジュアルに驚愕!笑

手作りのいちごシロップはいちごを食べているかのようだし、ゼリーはメインになってもおかしくない丁寧なつくりでおいしい!フルーツもいちいちおいしいし、氷も舌触りなめらかですべてがパーフェクト。ボリュームもあるのでお腹いっぱいになりました。

食後に自家製ジンジャエールもいただきました。いちごの入っていてかわいい&おいしい。ジンジャーをベースに、幾層にも重なった味が刺激と優しさを誘います。ドリンクは他に温かいほうじ茶もあって、好みのものが選べますよ。

お店の営業は、水〜日曜営業で完全予約制。今後人気スイーツカフェとのコラボも予定しているそうなので、めっちゃ楽しみです。お店はスタートしたてですが、店主さんは今まで出張販売を何度もしてこれられ経験豊富。予約開始とともに完売で、7月は満席になっていますが、8月分以降こまめにチェックをして、予約を取り付けてくださいね!
クオリティー、ロケーションとも完璧で最高で、ここを超えるかき氷はないんじゃ?と思えるぐらいなので、かき氷好きさんにぜひ食べてほしいです。

information

宇治市折居台3-2-183
11:00〜15:00(完全予約制)
月・火曜日休み
JR宇治駅より徒歩約20分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。