blog

ブログ

コラムニスト・ひきたよしあきさんのFacebookページをフォローしている。年末に「2020年の質問」という内容がアップされていたので挑戦してみた。

「今年、あなたにとって一番大きなできごとは何ですか。」や「今年、あなたにとって一番達成感があったのはいつですか。」などの内容があり、自分なりに真面目に考えた。考えれば考えるほど、去年はSixTONESに始まりSixTONESで締めた1年だったと実感している。

興味ある人はnoteの記事を読んでほしい↓

元旦は毎年恒例の「抱負」を書いた。2020年のを見返すとよく似たことを書いているが、今年はシンプルにまとめた。去年は執筆案件が減り、活動も気持ちも後退してしまった。このままではいけないとライター講座を受講したが、ついていけない上に実力がないことを思い知った。力もないのに、期待をしても仕方ないと諦めモードだったりする。

去年は諦めながらももがいて、ローカルで埋もれている良きものに光を当てたい、ローカルと農業に注目したいという思いが強くなった1年でもあった。書くことで発信できるが、書くこと以外でも発信したり手伝えるかもと思うようになり、書くことへのこだわりが薄くなってきた。依頼してもらうのはありがたいし、精一杯務めさせていただくが、あれこれやってる、何屋かわからん存在でもいいのかも、と感じている。

2021年は風の時代と言われている。風の吹かれるままに、柔軟に姿を変えるのもアリかもしれない。風に身をまかせゆらゆらしながら、ひっそり生きていたい。また、最近めんどくさがりに拍車がかかり、何もしない、したくない思いが強いので、「何もしない」欲望に従おうと思う。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA