blog

ブログ

右京区・太秦小学校そばの住宅街に「日曜書店 ふるふる舎」という本屋がある。「日曜書店」とあるように、毎週日曜日しか営業しない。それゆえハードルの高い店だが、タイミングを見つけては訪問している。

ふるふる舎は「読書空間に音楽を」というテーマで、古本をメインに、新刊書籍、セレクトCD、地方のリトルプレス(大好きな「SとN」もある!)に加え、手作り作家の紙もの雑貨やブローチなどが並ぶ。また、ギャラリーのように作品が展示販売されていたり、時折イベントも開催されている。

実店舗オープンは2019年2月。それまではオンラインショップを5年弱運営のほか、イベントにも出店していたそうだ。

地図が示す通りに進むと、あらわれるのは普通のおうちで、看板がなければお店だとわからない。なので知り合いのプライベート空間にお邪魔するようでドキドキするが、一歩足を踏み入れると、穏やかな空間にホッとする。

静かだけど心地いい音量とリズムの音楽が流れていて、緊張がだんだんほぐれていく。

滞在中は椅子に座り、気になる本をじっくり読んでもいいし、ほんわかかわいい店主さんと話をするのも楽しい。お茶を出してくださるので、つい長居しそうになる。

最近、にほんちゃギャラリーおかむらのお茶が売られるようになった。以前から好きなお茶屋で、近所で買えるラッキー!と喜び勇んで訪問した。久々の訪問なのにゆっくりできなかったが、近所にお気に入りの店があって幸せだと、ひしひしと感じた。しかも好きなお茶が買えるようになったのだから、これは通うしかない!

日々の生活に追われて後回しになりがちな読書だが、せっかく素敵な店が近くにあるのだから精力的に通い、本とお友達になりたい。お気に入りのお茶を飲みながら、お気に入りの本を読んでインプットを増やし、知識を深めたいと思う。

information

住所:京都市右京区太秦組石町3-23
電話:090-6069-7640
営業日:日曜日
営業時間:午後から日の入りまで(季節により変動あり)
公式サイト:https://frufru-sha.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ffru___/?hl=ja

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。