blog

ブログ

和田さんと田舎で桜ポートレート

3月末、例年より早く満開を迎えた桜とともに、制服でポートレート撮影会をしてきました。本記事の写真はすべて私が撮ったものですが、メインカメラマンは和田久さん。亀岡でJKを撮らせたら右に出るものはいない、凄腕写真家です(いつもありがとう!)。

モデルはnankoと、最近ご一緒させていただくことの多いそらちゃん。nankoの1つ年上の高校2年生で、ふたりともリアルJK!JKふたりに、和田さんのほかに大人3人で、みなカメラ所有。いいお天気のもと、わちゃわちゃにぎやかに撮影してきました。

和田さんに撮っていただいた写真の一部を、noteでアルバムにしました。さすが和田さん、素敵な写真の数々なのでぜひ見てください!

撮影地は亀岡・東本梅

選んだ場所は、亀岡の東本梅(ひがしほんめ)地区。以前記事にした「喫茶とベーグルのお店 ネコタ」があるところです。

京都・亀岡「喫茶とベーグルのお店 ネコタ」

去年訪れたときに近くに公園があり、桜と素朴な景色に心惹かれました。ここでポトレ会したい!と思い続けていて、1年越しの願いが叶いました。場所はだいたいmapらへん↓

当日はかなりの枚数写真を撮りましたが、貼り付けすぎるとうざいので、ごく一部を紹介します。

この時の様子を、東本梅町自治会のインスタグラムで紹介してくださいました。人懐っこいかわいいわんこもいて、楽しい時間でした。その節はお世話になりました!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

東本梅町自治会(@higashi_honme)がシェアした投稿

田舎だからこそのエモい写真が撮れた!

上記3枚は松熊の公園、下記3枚は少し移動した神社や農道の桜並木で撮ったものです。木の数は少ないけど、撮り方次第で桜のトンネルに見えて良き。田舎だけど幻想的な感じに写ってエモいやん!と大満足。

桜の名所は市内にたくさんあるけど、あえて人のいない田舎で撮るのが楽しいです!

 

制服着て写ってるだけなのに、桜に負けないぐらいきらきらしていてかわいい。撮っていても楽しいし、若いって最強やなホンマ!笑

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。